夜遊び

【夜遊び】セブ島おすすめナイトクラブ〜服装から料金まで徹底解説〜


フィリピン人は歌と踊りが大好きです。そのため、ナイトクラブはフィリピン人の生活の一部になっていると言っても過言ではありません。

語学学校の先生などの普通のフィリピン人も当たり前のようにクラブで踊りと音楽を楽しんでいます。

日本ではナイトクラブは苦手と敬遠している方もセブのナイトクラブを覗いてみてはいかがでしょうか?

今回はセブのおすすめナイトクラブ7選をご紹介します。

セブ島のおすすめナイトクラブ7選

セブシティで一番盛り上がっているクラブからマクタン島のクラブまでご紹介します。

1.Liv super club(リブ)

LIV SUPER CLUBさん(@livsuperclub.ph)がシェアした投稿 -

Livはシティタイムズスクエア内に位置する、セブで一番高級なナイトクラブです。

入場料が男女問わずかかるので、売春婦は少なく、中流以上のフィリピン人が多いのが特徴です。その他、日本人、韓国人、欧米人もよく見かけます。

ドレスコードがあり、タンクトップ、サンダル、ハーフパンツ(水着やジャージ)では入場できません

周辺には朝までやっているレストランやマッサージ店もあるので、踊り疲れたら休むこともできます。

深夜0時頃が一番賑わっています。

【詳細情報】
・電話番号:032-236-7986
・営業時間:20:00-6:00
・営業日 :水曜日〜土曜日
・入場料 :無料(水・木)、200ペソ(金)、300ペソ(土)
・VIP席  :4人掛けテーブル 2500ペソ〜、VIP席(8人) 5000ペソ
→支払った金額分のドリンクと食事を注文可能。

2.OQTAGON(オクタゴン)

今、セブで一番勢いのあるナイトクラブです。

以前有名だったマンゴーストリートの「ジュリアナ」が2017年に名前を「オクタゴン」へと変えて現在の場所に移転しました。

セブで一番大きな箱を持ち、店内もとても綺麗です。客層は韓国人が60%ほどを占め、よくBIGBANGなど韓国の音楽が流れます。その他、日本人も多いです。

2018年6月にはBIGBANGのメンバーV.Iが来店し、話題になりました。

ドレスコードがあり、男性のノースリーブ、サンダルは入店を拒否されることがあります。女性は特に制限はありません。23時頃から盛り上がります。

注意点として、帰りのタクシーがあります。メーターを使わないことがありますので、注意が必要です。通常50〜100ペソ多めに言われるだけですが、嫌な場合は乗車拒否するのも一つの手です。

とにかく一番盛り上がっているクラブに行きたいということなら、オクタゴンに行けば間違いないです。

【詳細情報】
・電話番号:0917-638-4777
・営業時間:21:00-7:00
・営業日 :毎日
・入場料 :男性 200ペソ、女性 100ペソ
・VIP席  :テーブル席 1500ペソ、VIP席 4000ペソ(週末 6000ペソ)
→支払った分のドリンクと食事を注文可能。

3.ICON(アイコン)

CEBUICONさん(@cebuicon)がシェアした投稿 -

現地のフィリピン人で非常に盛り上がっているナイトクラブ。

オクタゴンは観光客ばかりだし、現地の人たちと交流したいと思う方にはICONがおすすめです。

客層は80-90%がフィリピン人、10%が日本人を含めた観光客。ゲイのカップルが多く、至る所で男同士がキスしているのを目撃することができます。

売春婦もほどほどにおり、声を掛けてくることもあります。週末は非常に混み合っているため、スリ等には注意が必要です。

私の女友達がICONのセキュリティーにトイレに連れこまれ、レイプされたことがあります。海外ということを忘れずに女性は飲み過ぎに注意して下さい。

【詳細情報】
・電話番号:0977-859-5911
・営業時間:21:00-6:00
・営業日 :毎日
・入場料 :100ペソ
・VIP席  :テーブル席 750ペソ、VIP席 4000ペソ
→支払った分のドリンクと食事を注文可能。

危険を避けるためにも覚えておこう!セブ島に旅行へ来る際の注意点5つ

セブといえばリゾートな印象がありますが、実際のところは思ったよりもローカルです。 たしかにリゾートはありますが、セブ島に入るとザ・フィリピンの田舎町、といった風景が広がっています。 日本人からすれば決 ...

4.Club HATCHI(クラブハチ)

Club Hatchiさん(@clubhatchi)がシェアした投稿 -

※Club HATCHIは現在営業を停止しております(2018年5月現在)

Club Hatchiは現地の若者に人気のナイトクラブです。

平日でも多くのフィリピン人で賑わっています。人気の理由は圧倒的な安さです。

入場料は基本的に無料。ビールも1本40ペソと破格。コンビニエンスストアで買うのと値段が変わりません。

語学学校のフィリピン人講師におすすめのナイトクラブを聞くとClub Hatchiの名前が挙がりました。

安くナイトクラブを楽しんでみたい、現地の若者の楽しみ方を知りたいという方にはおすすめです。

【詳細情報】
・電話番号:0912-765-4321
・営業時間:21:00-6:00
・営業日 :毎日
・入場料 :無料(土曜日のみ男性50ペソ)
・VIP席  :VIP席 600ペソ
→支払った分のドリンクと食事を注文可能。

5.HYPE(ハイプ)

Cy_Fer_Ofclさん(@cyrelfernandez)がシェアした投稿 -

マンゴーストリートで有名だった「ジュリアナ」があった場所に新しくできたクラブ。

「ジュリアナ」ほどの勢いはなく、週末でも人はあまり多くないです。客層は80%がフィリピン人。

マンゴーストリートのビキニバーなどで楽しんだあとに覗いてみるくらいが丁度よいかもしれません。

【詳細情報】
・電話番号:032-383-6174
・営業時間:20:30-6:00
・営業日 :毎日
・入場料 :100ペソ
・VIP席  :VIP席 2000ペソ
→支払った分のドリンクと食事を注文可能。

6.CLUB PUMP

세부 CLUB PUMPさん(@pumpcebu)がシェアした投稿 -

CLUB PUMPは2017年にマクタン島に新しくできたナイトクラブ

「Tonyo’s」というLIVEバーの斜め向かいに位置しており、マクタン島の新しいナイトライフのスポットとして賑わっています。

マクタン島には古くからある「LOTUS」というナイトクラブしかありませんでしたが、PUMPができたことで選択肢が広がりました。

PUMP高級ホテルが立ち並ぶリゾートエリアからも車で15分ほどと近く、アクセスが良いです。

客層はフィリピン人が50%、アジア系30%、欧米系20%といったところです。売春婦は多くはありません。

マクタン島のナイトクラブへ行きたいという方はPUMPがおすすめです。

【詳細情報】
・電話番号:0942-388-7617
・営業時間:21:00-3:00
・営業日 :毎日
・入場料 :男性 100ペソ、女性 無料
・VIP席  :VIP席 1500ペソ
→支払った分のドリンクと食事を注文可能。

番外編:Sky Water Park

Sky Water ParkはJセンターモール内にあるプール型アミューズメントパークです。

昼は屋上プールとして子どもから大人まで楽しめますが、夜にはプールバーとなり、昼とは違った雰囲気を楽しむことができます。

毎週土曜日にはプールパーティーが開催されており、DJが音楽をかけクラブっぽくなります

客層はフィリピン人50%、日本人50%。ナイトプールに浸かりながらアルコールを飲むといった楽しみ方もでき、非常にワクワクするスポットです。ビール1杯100ペソ程度。

ただし23時までしか営業していない点が残念です。

【詳細情報】
・電話番号:032-345-1234 / 032-350-9111
・営業時間:15:00-23:00(プールだけなら9:00〜)
・営業日 :土曜日のみ(プール自体は毎日やっている)
・入場料 :男性 300ペソ、女性 200ペソ
・VIP席  :VVIP席(10人) 10000ペソ、VIP席(6人) 5000ペソ、テーブル席(4人) 2500ペソ→タオル、ロッカー付き。イベントによって値段は人数は異なります。

まとめ

以上、セブ島のおすすめナイトクラブ7選でした。

最低限、安全には気をつけながら、思いっきりセブのナイトライフを楽しんでください!

TABICHU TRAVELではセブ在住歴3年以上でセブのナイトライフに精通した日本人ガイドによるナイトライフツアーをご用意しています。

セブ夜遊びプロのおすすめするお店を知りたい方は要チェック!

セブ島にあるカジノ、ウォーターフロントホテルカジノの服装やルールも解説しています。海外でしかできない体験をしてみては!?

【セブ島】ウォーターフロントホテルカジノの場所や服装ルールを解説

海外旅行するからには海外でしかできない経験をしたいという方も多いはず。 カジノもその1つ。セブでのカジノスポット、遊び方について潜入調査(勝負)してきた結果を報告します。 セブでカジノができる場所 セ ...

-夜遊び

Copyright© TABICHU TRAVEL , 2019 All Rights Reserved.