観光スポット

セブ島に来たら絶対に行くべき!定番人気おすすめ観光スポット15選

美しい海が広がるリゾート地、セブ島。日本からのアクセスも良く、物価も安いため手頃に行くことができるのも人気の理由です。

白い砂浜と青く透き通る海が魅力のセブですが、ビーチ以外にも定番の観光スポットが多くあります

今回はセブ島に来たら絶対に行くべき、定番人気おすすめ観光スポット12選を紹介していきます。

1.オスロブ:ジンベエザメウォッチング

野生のジンベイザメの餌付けに世界で初めて成功したオスロブ。

ここまで野生のジンベイザメを間近で見られる場所は世界でも数少ないので、いつも世界中から多くの観光客が訪れています。

セブ島で1番人気のアクティビティとも言える、おすすめ観光スポットです。

2.山頂展望台 トップス(Top of cebu)

セブ後方に控える高台にある展望台「山頂展望台 トップス」。Top'sと呼ばれていますが、正式名称はTop of Cebuのようです。

青く広がる海とボホール島などの島々まで見渡せる、とても眺めの良い場所です。昼と夜でまったく違う顔を見せるので、その点も魅力の一つ。

レストランや小さなフードコートもあり、ロマンチックな時間を過ごせるということで地元での定番のデートスポットになっています。

交通手段はタクシーかバイクタクシーのみ。帰りは行きのタクシーに待っていてもらうか、事前に送迎の手配をしておきましょう。

おすすめ夜景観光スポット〜トップス〜【フィリピン・セブ島】

トップスはセブで一番の夜景スポットです。 セブの街を一望でき、友達や恋人と訪れるのに最適なスポットとして現地のフィリピン人、留学生に知られています。 今回はそんなトップスについてご紹介します。 トップ ...

3.カトゥムン温泉(Esoy Hot Spring)

MARK S ALIÑOさん(@macoyfrisky)がシェアした投稿 -

セブ島北部にある完全予約制の温泉「カトゥムン温泉」。セブシティからはバスで2時間半ほどで、自然の中にたたずむ本格的な温泉です。

温泉内は水着を着用した形での混浴となっており、近くには滝や川、つり橋などもあります。まさに知る人ぞ知る秘湯!

4.スミロン島(Sumilon Island)

スミロン島はジンベイザメと一緒の泳げるオスロブからボートで15分ほどの距離にあるので、セットで楽しむ観光客も多いです。

透き通った海と白く輝くビーチは、まさに南国を彷彿とさせる素晴らしい景色です!

5.ナルスアン島(Nalusuan island)

Manami Kawaharaさん(@manao29)がシェアした投稿 -

海の上に長く続く桟橋で有名なナルスアン島。シュノーケリングも盛んで、遠浅の海の中ではたくさんの魚たちを見ることができます。

6.モアルボアル リゾート セブ(moalboal Cebu)

Angelica Alcayagaさん(@afalcayaga)がシェアした投稿 -

空港のあるマクタン島から2時間ほどの場所に位置するモアルボアル

サンゴやカラフルな魚たち、ウミガメ、イワシの大群と、ダイビングスポットとしても非常に有名です。

7.マラパスクア島(Malapascua Island)

Hotsu.さん(@hotsu_t51)がシェアした投稿 -

他の離島に比べるとアクセスがネックなので、観光客はそれほど多くはありません。

セブ島の北側に浮かぶ「マラパスクア島」は最近まで電気が通っておらず、ここではローカルな滞在が楽しめるでしょう。

スキューバダイビングではニタリ鮫が見れるスペシャルスポットとして有名です。静かなビーチでのんびりと過ごしたい方は、ぜひマラパスクア島を訪れてみてはいかがでしょうか。

8.神秘の滝(Tumalog Waterfalls)

Carl Nicklinさん(@nicklincarl)がシェアした投稿 -

神秘の滝とも呼ばれているツマログ滝は、落差も幅も大きい美しい滝です。

ジンベイザメと泳げるオスロブからも近く、滝の場所までは山道を歩いて行くことになります。

ドクターフィッシュがいるのも魅力の一つでしょう。マイナスイオンたっぷりの場所で疲れを癒してみては?

9.カワサン滝(Kawasan Falls)

カワサン滝は、ダイビングスポットとして人気の高いモアルボアルの近くにある滝です。

エメラルドグリーンに輝く水と森林に囲まれ、マイナスイオンをたっぷりと感じることができます。

イカダで滝壺へ行ったり、崖から川へ向かってダイブしたりと、多彩なアクティビティを楽しめることでも有名な観光スポットです。

10.シュガービーチ(Sugar Beach)

白い砂浜が砂糖(シュガー)のような、バンタヤン島のシュガービーチ。

セブからバスで北部のハグナヤに向かい、そこからフェリーで移動とアクセスは少々不便なものの、そこまでしても行く価値はあると言えるでしょう。

観光客は比較的少なく、現地の人々との交流を楽しむこともできます。ビーチリゾートでゆったりと過ごしたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

11.ヒルトゥガン島(Hilutangan Island)

かな⌄̈⃝さん(@ka____na19)がシェアした投稿 -

マクタン島の近海にある、サンゴに囲まれた「ヒルトゥガン島」。浅めの海が広がり、中を少しのぞいて見るとカラフルな魚たちの姿が目に飛び込んでくるでしょう。

フィッシュ・サンクチュアリ(海洋保護区)とされているこの場所では、本当に多くの熱帯魚の群れや大きな魚も見られます

12.バンタヤン島(Bantayan Island)

あまり知名度がなく、穴場とも言える観光スポット「バンタヤン島」。

白い砂浜と透き通った青い海が楽しめ、もしかしたらビーチを独り占めできるかもしれません。

あなたもバンタヤン島のビーチで、ゆっくりと読書をして日頃の疲れを癒してみては?

13.サンティアゴ ベイ ビーチ(Santiago Bay Beach)

セブ島からフェリーで1時間半ほどの距離に位置する、サンフランシスコ島の「サンティアゴ ベイ ビーチ」。

真っ白のビーチ、遠浅の海、自然豊かな島。あまり知られていない、おすすめの穴場スポットです。

14.ブキラット洞窟(Bukilat Cave)

Yoshinori Shibataさん(@noriojapan517)がシェアした投稿 -

セブ島にある数ある洞窟の中でも、特に規模が大きい「ブキラット洞窟」。

天井から差し込む光は神秘的かつ幻想的な光景です。雨水が流れ込んでいたり、コウモリも生息していたりするので泳ぐのは危険かも?

15.ボホール島(Bohol Island)

♕Jroeney♕さん(@misterbucketlist)がシェアした投稿 -

世界一小さなメガネザル「ターシャ」に会える島としても有名な「ボホール島」。

セブからフェリーで2時間ほどにあるボホール島では、円錐形をした一面の丘「チョコレートヒルズ」が見られたり、バギーに乗ったり、400mのジップラインを楽しむこともできます

神秘的な光景はどことなく物語の世界のよう。アクティビティも豊富で、観光にはもってこいの人気の島です。

まとめ

セブ島でしかできない、貴重な体験。ぜひ何度もセブ島へ足を運んで、いろいろな場所へ出かけてみてください。

まだまだセブ島にはたくさんの魅力が詰まっているはずです!

セブ島で一番人気のジンベイザメツアーはこちら!

セブ島の市内観光をしたい方はこちらの記事も要チェック!

-観光スポット

Copyright© TABICHU TRAVEL , 2019 All Rights Reserved.