ショッピング

【お土産から偽物ブランド品まで】セブ島のおすすめ買い物スポット!

更新日:


「セブでショッピングするにはどこがいいの?」「お土産を買うには?」「洋服を買うには?」「偽物のブランド品を買うには?」

この記事ではそんな疑問にお答えします。最後まで読み終わったら、セブの買い物マスターになっていること間違いなし!

セブのおすすめショッピングスポット

セブでのおすすめ買い物スポットをご紹介します。

ショッピングモールが中心ですが、それぞれのモールで特徴がありますので、買いたい物に合わせて行くショッピングモールを選んでください。

1.SMシティセブ

Tsubasaさん(@tsubasa._.283)がシェアした投稿 -

SMモールは500以上のお店が並ぶ大型のショッピングモールです。

生活用品や雑貨、洋服、電子機器などありとあらゆる物がここに揃っています。

後述するアヤラモールと合わせてセブの2大モールと呼ばれることもありますが、SMモールの方がローカルなショップが多く、安いものが見つけやすい印象です。

何と言ってもSMモールはお土産を買うのに最適。セブのお土産を扱う「Island souvenirs」や「Kultura」、大型スーパーマーケット「SM supermarket」があり、この3店舗で主要なお土産をほとんど買うことができます。

特に「Kultura」はSMモールにしかないので、真珠のアクセサリーやフィリピンの地酒、民芸品をお土産に考えている方はSMモールへ。

以下の記事ではセブで人気のお土産vをまとめています。

セブ島おすすめのお土産18選!人気の雑貨・コスメ&ばらまき用も!

お土産選びも大事な旅行イベントのひとつ。センスの良いお土産をプレゼントして、友達や家族に喜んでもらいましょう! 会社へのお土産としてもどうぞ! ショッピングモールで買えるおすすめのお土産18選を食べ物 ...

【詳細情報】
・営業時間:10:00〜21:00
・定休日 :無休



2.アヤラモール

Rin Aldoさん(@reenieman)がシェアした投稿 -

アヤラモールは海外ブランドからローカルブランドまで幅広いアイテムが揃う大型モールです。

東京ドーム約5個分の広さのあるセブで3番目に大きなモールです。

モール内には高級ブランド品を扱うデパート「Rustan’s」が併設されており、セブの富裕層も集まるモールになっています。

The terraceと呼ばれる中庭エリアには多くの飲食店やカフェが集まっており、買い物で疲れた時にも気持ちの良く休憩することができます。

無印良品とダイソーがあるので、日本で買い忘れた品がある時にも重宝します。

【詳細情報】
・営業時間:10:00〜21:00(日〜木)10:00〜22:00(金、土)
・定休日:無休

3.ガイサノマクタンアイランドモール

コイワカメラさん(@koiwa24)がシェアした投稿 -

マクタン島のホテルに宿泊しており、お土産を買いたいけど、セブシティまで行くのは面倒という方におすすめなショッピングモール。

ガイサノマクタンアイランドモールはマクタン島の中で一番大きなショッピングモールです。

小さいですがお土産品コーナーやスーパーマーケットもありますので、ある程度のお土産はこちらで揃います。

【詳細情報】
・営業時間:9:30〜20:00(デパートメントストア)
9:00〜21:00(スーパーマーケット)
・定休日 :無休

4.パークモール

AIさん(@a.style.eng)がシェアした投稿 -


パークモールはマンダウエ市にある中規模のショッピングモール。

パークモールといえば、ずばり偽物ブランド品

パークモールの2階には偽物ブランド品を扱うお店がたくさん集まっています。こんなに堂々と偽物を売っていていいのかと心配になるほどです。

バッグ、洋服、靴、キャップ、サングラス、財布、アクセサリー、時計など品揃えも幅広く、見ているだけでも楽しめる場所です。

1階には「日本城」という日本の100円ショップのようなお店があり、日本の調味料などを買える場所としてセブ在住の日本人に人気です。

【詳細情報】
・営業時間:10:00〜21:00
・定休日 :無休

5.エリザベスモール

エリザベルモールはコロンストリートが有名なセブのダウンタウンと呼ばれる地区に位置するショッピングモールです。

コロンをはじめとするダウンタウンは古くからセブの首都として栄え、現在でも多くのフィリピン人が集まる場所です。

観光客はまず見ることがなく、客層のほとんどがフィリピン人です。

日用品、洋服、靴、アクセサリー、電子機器など一通りの物がここで揃います。偽物ブランド品もあります。

上記のモールとの一番大きな違いは品物の安さです。

エリザベスモールではこれまで紹介したどのモールよりもあらゆる物が安く購入できます。

また、エリザベスモールが特徴的なのは、中古のスマホを購入できる点です。

中古のiPhoneやGalaxyが格安で購入できます。海外版のSIMフリーで日本で使えるものも多いです。

盗難にあったスマホがこのエリザベスモールで売られていたなんて噂も。。。

ローカルで魅力的にモールですが、治安が良いとは言えないので、貴重品には気を付けましょう。

【2019年度版】セブ島の夜は治安が悪い?危険地域まとめ地図

セブ島で生活していると、物を盗まれたり、強盗にあったという話をよく聞きます。 私の周りでもたくさんの友達が被害にあっています。少しでもこのような被害を減らす為にセブの治安状況を徹底調査しました。 フィ ...

6.138モール

138モールもエリザベスモールと同様、ダウンタウン地区に位置するショッピングモールです。

扱っている品物は洋服や靴やアクセサリー。偽物ブランド品も数多く取り扱っています。

このモールを紹介した一番の理由は安さ! その安さ故、現地の人たちも洋服を買うなら138モールとおすすめする場所です。

偽物ブランド品の価格は『パークモール→エリザベスモール→138モール』と、138モールが一番安いです。

※偽物ブランド品の取り扱いについて

偽物ブランド品は個人的な使用を目的に購入される場合には原則として刑罰の対象となりません。転売するなど「業」を行ったと判断された際に刑罰の対象となります。ただし、日本への持ち込みはできないので税関で偽ブランド品の持ち込みが発覚すると、品物は没収されます。

空港の免税店

お土産を買い忘れたという方の最後の砦が空港の免税店です。

セブの空港は大きくはありませんが、基本的なお土産を買うことはできます。

ドライマンゴー、バナナチップス、アクセサリー類、バージンココナッツオイル、葉巻などが売っています。

価格は市場価格の2〜3倍程度です。

まとめ

以上セブのおすすめ買い物スポットでした。

観光客がよく行く定番スポットから、現地の人しか知らないディープなスポットまで幅広くご紹介したつもりです。

思いっきりセブでのショッピングを楽しんでください!

セブの物価を日本円で比較!ブランド品や服はそれほど安くない?

海外へ行くとき、だいたいの相場は押さえておきたいですよね。 フィリピン・セブ島は日本と比較すると物価が安いイメージがありますが、実際のところはどうなんでしょう? フィリピン人の平均月収は約1万ペソ(日 ...

セブ島おすすめのお土産18選!人気の雑貨・コスメ&ばらまき用も!

お土産選びも大事な旅行イベントのひとつ。センスの良いお土産をプレゼントして、友達や家族に喜んでもらいましょう! 会社へのお土産としてもどうぞ! ショッピングモールで買えるおすすめのお土産18選を食べ物 ...

-ショッピング

Copyright© TABICHU TRAVEL , 2019 All Rights Reserved.